肌の保湿効果があるセラミドを化粧水で利用【プルプル美肌】

目的に応じて

化粧品

最適なアイテムを

ベースメイクとは、BBクリームやファンデーションのように、しみやくすみをカバーし、肌を美しくみせるアイテムです。最近では、BBクリームの人気を受け、CCクリームもベースメイクアイテムとして人気です。CCクリームは、BBクリームやファンデーションよりも、カバー力はありませんが、コントロールカラーとしての機能があります。ベースメイクに何を求めるかで、最適なアイテムは異なります。カバー力よりも、軽いつけ心地や、ナチュラルさを求める方は、BBクリームやCCクリームがおすすめです。特にBBクリームは、一本でベースメイクが完了し、自然なカバー力があります。手軽さと素肌感を残したナチュラルな仕上がりで、定番アイテムとなりました。ツヤ感のあるものや、マットな仕上がりのものなど、種類も様々です。きちんと感を求める方は、ファンデーションがおすすめです。リキッドタイプとパウダータイプに分かれますが、肌のタイプで選びましょう。また乾燥肌の方は、リキッドファンデーションの方が使いやすいかもしれません。保湿成分がしっかり配合されているものなら、ファンデーションが浮くことなく、つけた時の状態をキープできます。最近では、ミネラルファンデーションなど、つけたまま寝られるほど、肌に負担の少ないタイプもあります。普段使いと特別な日で、ベースメイクアイテムを使い分けるのがおすすめです。ファンデーションが苦手な方は、BBクリームやCCクリームの上にフェイスパウダーを重ねると、ナチュラルで、きちんと感もプラスされます。